【毎年、海外旅行する方へ】この事実を知ると、必ず欲しくなる「究極のカード」をお教えします!

ANA,,SPGアメックスカード

 

あなたが下記のひとつでも当てはまる場合は、この記事を読むことを強くオススメします。

 

・ANAのマイルを積極的に貯めている

 

・JALのマイルを積極的に貯めている

 

・毎年、海外旅行をする

 

・子供も一緒に海外旅行をする

 

・旅先のホテルでVIP待遇を受けたい

 

マイル貯まっていますか?中々すぐに貯めるのは難しですよね。

 

また、貯まっても有効期限が迫ってきて無理やり使ったりするのはもったいないですよね。
海外旅行すると結構な出費が増えるし。ホテルも少しランクアップしたホテルに泊まりたいという思いはないですか?

 

節約できるところはしたいけれど、せっかく旅行するなら少しグレードの高いホテルに泊まって、優雅に旅行を楽しみたいですよね。

 

私もそのような思いがあったのですが、今から紹介することを活用するようになってから、無料で海外旅行をしたり、一流ホテルに無料で泊まったり、さらに海外旅行をするとVIPのようなサービスを受けたりして、より一層、充実した楽しい海外旅行を楽しむことが出来るようになりました。

 

その秘密が「SPGアメックスカードを持つこと」です。

 

「アメックスカード?興味ない」と思われているかもしれません。

 

私も最初はそう思っていましたが、その充実した特典を知って持たずにはいられなくなってしまい、すぐに申し込みをしました。

 

この記事を読めば、旅行好きの人がこのカードを手放せない納得の理由がわかります。そしてSPGアメックスカードの特典を活用すれば、あなたも同じように海外旅行を楽しむことができるようになります。

 

では、私が最後にたどり着いた究極のカード「SPGアメックスカード」について、これから詳しくお教えします。実際に活用してわかった事実や裏技や注意点なども書いたのでぜひ、最後まで読んでみてください。

 

目次
  1. 「私にはSPGアメックスカードは関係ない?」→いや、あるんです。こんな人におすすめ!
  2. SPGアメックスカードとは何?
    1. マリオットホテルグループ ホテル一覧(世界の主要なホテル)
    2. マリオットホテルグループ ホテル一覧(日本のホテル)
  3. 他のアメックスカードとの違い
  4. SPGアメックスのメリットや特典
    1. (特典)ホテルの部屋の無料ランクアップ
    2. (特典)SPG専用チェックインカウンター
    3. (特典)ホテルの宿泊をSPGカードで支払うと18.5%のすごい還元率!
    4. (特典)ホテルのレストランが15%割引
    5. (特典)レイトチェックアウト
    6. (特典)インターネットアクセス
    7. (特典)ホテル予約が電話でも可能(相談に乗ってくれる)
    8. (特典)年1回、世界の高級ホテルに無料で宿泊できる
    9. (特典)マイルへの交換率が1.25%と最強。しかも ANAでもJALでもマイル交換可能
    10. (特典)ポイントの有効期限が実質「無期限」
    11. (特典)海外旅行保険が充実
    12. (特典)空港ラウンジが無料(2名まで)
    13. (特典)日々のカードの利用でポイントをが貯める
    14. (特典)手荷物無料宅配サービス
    15. (特典)無料ポーターサービス
    16. (特典)海外旅行先での日本語サポート
    17. (最後の特典)プライドを満たしてくれる
  5. SPGアメックスカードについてのFAQ(よくある質問)
  6. SPGアメックスカードのデメリット
    1. 1.公共料金・公金・税金の支払いはポイントが半分になる
    2. 2.1年目は無料宿泊特典がもらえない
  7. SPG アメックスカードを一番お得に申し込む方法は?
    1. (■パターン1)直接、アメリカン・エキスプレス(SPG)の公式サイトに申し込む
    2. (■パターン2)ポイントサイトを経由して→アメリカン・エキスプレス(SPG)の公式サイトに申し込む
    3. (■パターン3)会員からの紹介制度を利用→アメリカン・エキスプレス(SPG)の公式サイトに申し込む
    4. 紹介って何か面倒そう。。。そんな方は
  8. SPGアメックスカードをお申し込みには、事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要
  9. (まとめ)

「私にはSPGアメックスカードは関係ない?」→いや、あるんです。こんな人におすすめ!

ブログなどで SPG アメックスカードが紹介されていることを見かけることがあるかもしれません。

 

なぜここまで SPGアメックスカードが人気なのでしょうか?

 

実は、私もアメックスカードは必要がない、関係がないと思っていました。
もっと言うと「お金持ちが見栄で持つカード」と思っていたのですが、その特典と魅力を知って、今ではSPGアメックスカードをメインのカードとして利用しています。

 

すぐに思うのが「年会費が高いのでは?」ではないでしょうか?私もそう思っていて、全く関心がありませんでした。

 

たしかに、年会費31,000円(税別)がかかります。

 

「わぁ〜高いっ!」と思いますよね。(私も最初そう思いました。)

 

でも、下記のような方にとっては、年会費31,000円(税別)を支払ってもSPGアメックスカードを持つメリットがあります。

 

・ANAやJALマイルを積極的に貯めていて、毎年、海外旅行をすると思っている方

 

・これからマイルをお得な方法で貯めていきたい、毎年、海外旅行をしたいという方

 

なぜなら、年会費も実質ゼロ円になったり、もしくは、それ以上に元が取れる特典が盛りだくさんあったりして、決して高くはなく、むしろ安いくらいです。

 

毎年、海外旅行をして、マイルも貯めているという人は、このカードをメインのカードにされている方が多いですね。

 

実際、私の周りで年に1回くらい海外旅行する知人数人に聞いてみたら、2人もSPGアメックスカードを持っていてびっくりしました。

 

また、個人事業主の方小さな会社の経営者の方にもオススメです。理由は後でお教えします。

 

ただし、最初に言っておきますが、国内旅行や海外旅行をしない人にとっては、それほどメリットはありませんので、他のクレジットカードをおすすめします。

 

逆に、飛行機やホテルを利用する方ですね。特に年に一度は海外旅行をする、マイルを貯めているという方はこのカードを強くオススメします!

 

このような人には、さらにメリットが大きいです。

  • 海外旅行保険を節約したい
  • 世界の空港ラウンジを無料で使いたい(しかも同伴者も)
  • 海外からの帰国するとき荷物がいっぱいで運ぶのに苦労している
  • 日本や海外のホテルのレストランを利用することがある
  • マイルの有効期限が切れるので、いつも無理矢理使っている
  • 旅行は安さだけでなく優雅さも大切だと思っている
  • 年に1回は、自分たちへのご褒美として贅沢な時間を過ごしたい

 

SPGアメックスカードの魅力をざっくりまとめると

マイルへの交換率が驚異の1.25%(通常はよくても1%)で、海外旅行保険が家族も含めて充実していて、高級ホテルに無料で泊まれて空港ラウンジが2人まで使えて(通常のカードは1名までがほとんど)、旅行に関しては、まるで「秘書」が付いたような便利さで、旅行するたびに自尊心を満たしてくれるカードです。

 

盛りだくさんですね(笑)。
今から、その理由をお教えします。

SPGアメックスカードとは何?

そもそも「SPGって何?」って思いますよね。SPGアメックスカードの正式名称は「スターウッド プリファゲート ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」で、スターウッドという世界で展開しているホテル系列のアメックスカードです。

 

つまり、アメリカン・エキスプレスR・ゴールド・カード(アメックスゴールドカード)にSPGの特典が付いたクレジットカードです。

 

スターウッド系列ホテルは2016年にマリオット・インターナショナルに買収され、2018年には130を超える国と地域に30ブランド6900軒以上のホテルを有する世界最大のホテルグループになりました。

 

ですので、下記の説明などで、SPG=Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)とお考えください(正式にはMarriott Bonvoyの一部)。実際にアメリカでは、SPG Amex Cardの後継となるクレジットカードはMarriott Bonvoy Amex Cardになっています。

 

マリオットホテルグループ ホテル一覧(世界の主要なホテル)

ANA,,SPGアメックスカード

 

・ザ・リッツ・カールトン
・セントレジス
・マリオット・ホテル
・シェラトン
・ウェスティンホテル
・ルネッサンスホテル などなど

 

(131を超える国と地域に30ブランド7000軒以上のホテルなので、ありすぎて掲載しきれません)

ANA,,SPGアメックスカード

実際に泊まったホテルもあるのではないでしょうか?
世界の観光地やリゾート地に行けば、必ず見かけるホテルばかりです。私はハワイ(ワイキキ)に行くときは、シェラトンには必ず泊まります。アクセスしやすい場所にあるので外せません。

 

マリオットホテルグループ ホテル一覧(日本のホテル)

日本国内のマリオットホテルグループ ホテル一覧です。

 

北海道
・キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
・シェラトン北海道キロロリゾート
・ウェスティン ルスツリゾート
・フォーポイントバイシェラトン函館

 

宮城県
・ウェスティンホテル仙台

 

千葉県
・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

 

東京都
・ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
・ウェスティンホテル東京
・シェラトン都ホテル東京
・ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
・東京マリオットホテル
・コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
・コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
・モクシー東京錦糸町

 

神奈川県
・横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

 

山梨県
・富士マリオット・ホテル山中湖

 

長野県
・軽井沢マリオットホテル

 

静岡県
・伊豆マリオットホテル修善寺

 

愛知県
・フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

 

滋賀県
・琵琶湖マリオット・ホテル

 

京都府
・翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
・ウェスティン都ホテル京都

 

大阪府
・セントレジスホテル大阪
・ウェスティンホテル大阪
・シェラトン都ホテル大阪

 

兵庫県
・神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
・ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス

 

和歌山県
・南紀白浜マリオットホテル

 

広島県
・シェラトングランドホテル広島

 

宮崎県
・シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

 

沖縄県
・シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
・イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
・オキナワ マリオット リゾート&スパ
・ルネッサンス・オキナワ・リゾート

ANA,,SPGアメックスカード

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」は東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルです。また、沖縄にもラグジュアリーなホテルがあるので、海外旅行はもちろん、国内旅行のときにでも使えそうですよね。

 

他のアメックスカードとの違い

アメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)はテレビCMやPR活動のブランディングが一貫しており、アメックスカードは持っているだけでかっこいい・憧れる印象を相手に与えるステータスカードとして地位を確立しております。

 

アメックスカードも色々と種類がありますが、プラチナやゴールドでなはく、一般カードを持つ意味はあります?私はわざわざ持つ意味は感じられません。

 

やはり、「アメックス」と聞くと、特典やステータスという意味合いが強いのではないでしょうか?

 

年会費無料のアメックスカードもありますが、特典もメリットも限られているので、わざわざアメックスにする必要は感じられません。ステータスもないですよね。
それなら、他のブランドのカードで、もっと特典が付いたモノを選択するのが賢明です。(誰が見ても無料とわかるアメックスを持つというのは・・・。)

 

わざわざアメックスを持つなら「プラチナカード」や「ゴールドカード」ですよね。

 

それなら、プロパーカード・提携カード合わせた32種類のアメックスカードから絞られてきます。

ANA,,SPGアメックスカード

 

人気の3枚のカードSPGアメックスカードとの比較をしていきましょう!

 

アメックスプラチナカード

(アメックスが直接発行するプロパーカード)

年会費が13万円+税というクレジットカードです。一般的にお金持ちや社長が持っているイメージのカードです。

 

このアメックスが自社で発行しているアメックスプラチナカードは、直接申込をすることができない招待制のクレジットカードで「選ばれた人間だけがしか持てないプラチナカード」で、最強にステータスがあったのですが、2019年に方針転換して、直接申し込みが可能になりました。(ステータスが下がったという意見もよく聞きます)

 

私は元を取るほど特典のメリットが感じられませんので、検討外にしています。

 

そもそも、年会費13万円+税、支払いたいですか?

 

アメックスゴールドカード

(アメックスが直接発行するプロパーカード)

正式名称はアメリカン・エキスプレスR・ゴールド・カード。年会費が29,000円+税で、SPGアメックスカードは31,000円+税なので、比較すると2,000円安くなりますが、決定的に違ってくるのがマイルに交換する時です。

 

このアメックスゴールドカードはJALマイルとの交換はできません。

 

では、ANAマイルに関しは、交換はできるのですが年間40,000マイルと上限があります。(40,000マイルはレギュラーシーズンに、エコノミーでハワイへの往復一人分の特典航空券としか交換できません。家族でハワイ旅行はできません。)

 

また、ANAマイルと交換する際には、マイル移行手数料5,000円/年やメンバーシップリワードプラス(ポイントからマイルへの還元率を0.5→1%にするためのサービス)の費用が3,000円/年で、カードの年会費とは別に8,000円/年必要になります。

 

それに比較して、SPGアメックスカードは、マイルへの移行に関して年間の上限は特にありませんし、手数料も必要はなく、最大1.25%※1の還元率でJAL、ANAなどを含めた40社以上の航空会社のマイルに交換できます。

 

※1.ポイントをマイルへ移行する際、60,000ポイントごとに5,000マイルがボーナスマイルとして加算されるため、1.25 %というすごい高還元率になります。

 

つまり、
この時点でポイントをマイルに交換したい人は、「アメックスゴールドカード」を選ぶ理由がありません。

 

ちなみに、カード付帯の海外旅行保険の補償はどちらも同じ内容で充実しています。
内容の詳細は後ほど。

 

ANAアメックスゴールドカード

(アメックスとANAの提携カード)

年会費が31,000円+税で、SPGアメックスと同じです。更新時に2,000マイル(1マイル2円で計算すると4,000円相応)がもらえます。
それに比べ、SPGアメックスは1泊の無料宿泊券(3万〜5万円相当)がもらえます。

 

マイルへの還元率は1%です(SPGアメックスは最大1.25%)。

 

フライトボーナスが+25%付きます。でもマイルを貯めているなら、フライトはマイルを使って(特典航空券に交換して)乗りますよね?そうするとフライトボーナスは付きません。

 

もちろん、ANAカードなので、ANAのマイルにしか移行できません。

 

ちなみに、カード付帯の海外旅行保険の補償はどちらも同じ内容で充実しています。内容の詳細は後ほど。

 

マイルではなく普通にお金を支払って、ANAを頻繁に利用する方にとってはメリットがあるかもしれませんが、それ以外の方はトータルで考えると、SPGアメックスの特典やメリットの方が大きすぎますよね。

 

詳しく調べれば調べるほど、おわかりになると思いますが、年に一度、少し優雅な旅行したいという方にとっては、SPGアメックス一択になります。

 

アメックスカードの中だけでなく、全てのカードの中でも先程の条件にある人にとっては、最強のカードになります。

 

さらに読んでいくと、海外旅行好きの方がSPGアメックスを持っている理由が一層おわかりになると思います。

 

SPGアメックスのメリットや特典

SPGとしての特典とアメックスゴールドカードとしての特典があります。

 

SPGとしての特典

驚異の特典がこれ!

カードを持つだけで、SPGおよびマリオットリワードの会員資格「ゴールドエリート」になれる!

 

ということです。

 

会員にはグレードがあります。

 

・単なる会員
・シルバーエリート
・ゴールドエリート
・プラチナエリート

 

ANA,,SPGアメックスカード

 

通常、ホテルの上級会員資格を取得するためには、年間宿泊数などの厳しい条件を達成しなければなりません。

 

例えば「ゴールドエリート」の場合、年間25泊〜49泊必要です。よっぽどでないと難しいですよね。(毎週どこかに出張しているとか)

 

でも、SPGアメックスカードを持つだけで、世界最大のホテルグループ「マリオットボンヴォイ」(スターウッド系列ホテルを含むマリオット・インターナショナルの131を超える国と地域に展開している30ブランド7000軒以上)の上級会員「ゴールドエリート」になれるのです。

 

しかも、カードを持ち続けている限りずっと。一泊もしなくてもです。

 

ANA,,SPGアメックスカード

 

ANA,,SPGアメックスカード

 

これらの特典がもらえるだけでも、SPGアメックスを取得する価値は充分にあるといえます。

 

それでは、「ゴールドエリート」の特典を詳しく見ていきましよう!

(特典)ホテルの部屋の無料ランクアップ

日本だけでなく世界の高級ホテルでお部屋の無料アップグレードをしてもらえるサービスで、特典な中でも人気のサービスです。

 

ハワイのホテルの中でも交通の便やアクセスがとても便利で人気のシェラトンもマリオット・インターナショナル系列のホテルなので、「ゴールドエリート」で泊まれます。

 

ANA,,SPGアメックスカード

ANA,,SPGアメックスカード

私もハワイのシェラトンの宿泊したとき、予約は海が見えない部屋を予約したのですが、チェックインのときにアップグレードしてもらえました。
今回はオーシャンビューの部屋にアップグレードしていただけました。
いつもチェックインのときに、どんな部屋にアップグレードしてもらえるかワクワクします。

 

(特典)SPG専用チェックインカウンター

ホテルにチェックインやチェックアウトする場合、一般の人とは別にSPG専用のカウンターがあります。

ANA,,SPGアメックスカード

ハワイ(ワイキキ)のMOANA SURFRIDER(モアナサーフライダー)のフロントです。SPG専用のチェックインカウンターが用意されています。

ANA,,SPGアメックスカード

一般用のカウンターが行列でも、SPG専用のカウンターが空いている場合もあるので、そんな時は優越感がありますね。

 

(特典)ホテルの宿泊をSPGカードで支払うと18.5%のすごい還元率!

「ゴールドエリート」なので、宿泊時の25%ボーナス(通常10%に対しての追加ボーナス25%なので、10%×25%=2.5%)で12.5%還元となります。

 

さらに、マリオット リワード/ ザ・リッツ・カールトン リワード/ SPG参加ホテルでの対象となる支払い代金(宿泊や直営レストランなど)に、SPGアメックスカードを利用すると、通常の利用金額100円につき3ポイントのところ、6ポイント(6%)もらえます。

 

なので、トータルすると、12.5%+6%=18.5%の還元率になります。
(100円=1米ドル換算の場合)

 

先程のマリオットホテルグループに宿泊すると、約100円あたり18.5ポイント貯まります。

 

つまり、1ドルを100円で計算した場合、18.5%の還元率です。

ANA,,SPGアメックスカード

普通クレジットカードで何か支払ったとき、100円で1ポイント(1%の還元率)くらいしか付かないですよね。それが、18.5%の還元率はすごいと思いませんか。

 

(例)ポイントをマイルに交換したときの価値

 

例えば、5万円のホテルを2泊した場合、合計10万円なので18,500ポイントです。これをマイルに交換すると

 

基本は3ポイント→1マイルと交換できるのですが、60,000ポイントをマイルに移行するごとに5,000マイルがボーナスでもらえるので、他のポイントも含めて60,000ポイント以上を交換したという条件で交換するとマイル交換レートは1.25になります。

 

・18,500ポイント÷3=6,166マイル
・6,166マイル×1.25=約7,700マイル

 

つまり、18,500ポイント分が7,700マイルに変わります。1マイル2円の価値と計算すると15,400円相当になります。

 

まとめると
10万円のホテル宿泊で15,400円相当の価値のあるマイルがもらえる計算になります。

 

すごくないですか!

 

(特典)ホテルのレストランが15%割引

マリオット / ザ・リッツ・カールトン / SPG参加ホテルの直営レストランが15%割引でお得に利用できます。海外旅行時だけではなく、国内旅行の際にもレストランをお得に利用できますよ。

 

ANA,,SPGアメックスカード

東京(恵比寿)にあるウェスティンホテルです。こちらもスターウッド系列ホテルなのでSPGアメックスで特典が盛りだくさんです。

 

ANA,,SPGアメックスカード

ホテルのカフェは、広々した贅沢な空間に質の高いサービスを提供してくれるのでとても快適です。お客様と打ち合わせなどでも使えます。

 

ANA,,SPGアメックスカード

ウェスティン東京のディナービュッフェ

 

ANA,,SPGアメックスカード

家族の誕生日のときにホテルのレストランでお祝いをすることがあります。特にウェスティン東京のディナービュッフェは最高です。味もサービスも。
その代わり、結構出費が大きいです。でもSPGアメックスカードを使うと15%割引なので結構助かります。しかも、ポイントも6%も貯まります!

 

(特典)レイトチェックアウト

お部屋に空きがある場合、チェックアウトを最長で14時まで延長できます。通常のチェックアウトはだいたい12時なので2時間も長く滞在することができます。

ANA,,SPGアメックスカード

チェックアウトが午後2時なので、朝も慌ててチェックアウトする必要がありません。午前中にプールに行って部屋に戻ってシャワーを浴びてからチェックアウトできるので時間を有意義に使うことができます。
午前中の2時間って大きいですよね!

 

(特典)インターネットアクセス

無料で快適にネットを利用できるので、現地で調べ物をするときに重宝します。

 

(特典)ホテル予約が電話でも可能(相談に乗ってくれる)

一般的にWEB予約の場合、疑問がある場合は自分で色々と調べたりする必要がありますが、電話だと気軽に相談できます。

 

ホテル選びで色々条件がある場合(小さな子どもがいる、アクセスがいいホテルがいい等)や疑問点がある場合、旅行代理店の窓口で相談に乗ってもらうような感じで教えてもらえるので非常に助かります。

ANA,,SPGアメックスカード

私はネットで何時間も調べたりするのが、結構ストレスになるので本当にありがたいです。ExpediaやAgodaだと出来ないのではないでしょうか。

 

(特典)年1回、世界の高級ホテルに無料で宿泊できる

毎年のカード継続毎に、継続ボーナスとして一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典がもらえます。

 

つまりSPGアメックスカードを継続利用すると年1回、マリオットやシェラトンといった1泊4〜5万円するようなホテルに無料宿泊ができます(一部のホテルは除く)。年会費以上の特典が受けられる点が非常に魅力です。

ANA,,SPGアメックスカード

年に1回以上旅行する人にとっては、これだけでも年会費以上のメリットを享受できます。海外旅行で何泊かする場合、私はこの特典で無料宿泊を1泊して、その他の日はMarriott Bonvoyの公式サイトから予約をしています。
日本語対応も出来ているし、電話で予約(日本語)もできるので使いづらいということはないです。

 

(特典)マイルへの交換率が1.25%と最強。しかも ANAでもJALでもマイル交換可能

下記のようにSPGアメックスを使ってためたポイントは、40を超える航空会社のマイレージプログラムと交換可能です。
しかもマイルへの交換率が最高1.25%になります。(1回の手続きで60,000ホポイント毎に15,000ボーナスポイントが付与され、その合計がマイルに移行されるため)。

ANA,,SPGアメックスカード

つまり、JALカードやANAカードといった航空会社のクレジットカードの交換率は通常1%なので、なんとそれよりもお得になってしまうという最強のカードです。

 

(特典)ポイントの有効期限が実質「無期限」

正式に言うと、有効期限は最終利用(加算)から2年間です。ただ、SPGアメックスカードで2年に1回以上カードお買い物をすればポイントが付与(加算)されるので、そのたびに2年延びていくので実質的には無期限と言えますよね。

 

つまり、マイルを使用したいときにポイントをマイルに交換すれば、マイルの有効期限が切れてしまうということがなくなります。「マイルが有効期限切れになるので焦って無理やり使う」という必要がなくなります。

ANA,,SPGアメックスカード

マイルを貯めている方の悩みのタネは有効期限です。
でも「毎年行く海外旅行のときに使うから大丈夫。」と思っている方もいると思います。私もそうでした。
しかし、ある年「子供が受験で今年は海外旅行はやめておこう」ということになりました。

 

そして国内旅行にしようと思ったら結構なマイルが必要で、「それなら、もう少し出して海外旅行した方がお得だ」ということになり、気がつけば

 

「これから毎月、有効期限が切れてしまう」

 

ということがわかりました。せっかく貯めたマイルが何もせずに失ってしまうのはもったいないですよね。私もあせりました・・・。

 

結局はマイルをポイントに替えて、割高でしたが家電を購入しました。そのとき初めて、有効期限の重要さに初めて気づきました。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとしての特典

(特典)海外旅行保険が充実

実際に海外旅行で重要になる傷害治療費用保険金疾病治療費用保険金最高300万円まで補償してくれるのは心強いです。しかも家族も最高200万円まで補償してくれます。

 

この家族特約のおかげで、家族での海外旅行でも、1人だけSPGアメックスカードを持っていれば、家族全員が海外旅行保険の適用を受けることができます。

ANA,,SPGアメックスカード

ANA,,SPGアメックスカード

旅行するたびに、毎回、保険に加入するとなると、意外と加入手続が面倒だったり、家族で行くと結構な金額になったりしますよね。

 

SPGアメックスカード(アメックスのゴールドカード)は、海外旅行保険が充実しているのも魅了です。海外旅行の保険費用の節約できてしまいます。

 

私は仕事も含めると年に3回以上は海外に行くので、年間数万円は海外旅行の保険代が節約できています。私はこれが魅力でこのカードを持っていると言っても過言ではないです。

 

(特典)空港ラウンジが無料(2名まで)

国内28か所海外1か所空港ラウンジを無料で利用できます。しかも、本人だけでなく、同伴者も1名まで無料で利用することができます。

ANA,,SPGアメックスカード

 

空港のカード会社のラウンジが使える特典がついてるカードはたくさんあります。例えばVisaやMasterなどのゴールドカードを保有している方は利用できると思います。

 

しかし、ほとんどが会員本人しか利用できません。それに比べSPGアメックスカードなら、本人だけでなく、同伴者も1名まで無料で利用することができます。

ANA,,SPGアメックスカード

例えば、友達、彼女や奥さんと一緒に旅行しているときに空港ラウンジを利用する場合、他のカードの場合は本人は無料ですが、もう一人分は1,000円などお金を払って利用しないといけません。

 

それだと、わざわざ空港のラウンジを利用する価値があるのかは疑問です。それにお金を支払っている様が何かカッコ悪くないですか?

 

その点、SPGアメックカードの場合、同伴者1名も無料なので、同伴者が空港ラウンジを利用したことがない場合、結構、嬉しがってもらえます。

 

また会社で部下と出張する場合でも、自分だけでなく部下もラウンジが利用できるようになるので、「ラウンジ行こうか」とさりげなくいえると、かっこいいですよね。!

 

●羽田空港のラウンジ

ANA,,SPGアメックスカード

羽田空港の「Power Lounge(パワーラウンジ)」です。

 

ANA,,SPGアメックスカード

広々として綺麗なので快適です。とても上質な空間です。旅行出発前にこのような空港ラウンジを無料で使えるのは、とても価値が高いです。しかも同伴者も一緒に。少し仕事をしたいときにも重宝します。

 

ANA,,SPGアメックスカード

目の前で飛行機が飛び立つのを見れるのもうれしい。

 

●成田空港のラウンジ

ANA,,SPGアメックスカード

成田空港のISSAラウンジも利用できます。

 

ANA,,SPGアメックスカード

ANA,,SPGアメックスカード

出発前にコーヒーを飲んでくつろぐことができます。

 

ANA,,SPGアメックスカード

机もあるので出発まで仕事もすることができます。

 

●ハワイ(ホノルル)空港のラウンジ

ANA,,SPGアメックスカード

ハワイのホノルル空港のラウンジも利用できます。

 

ANA,,SPGアメックスカード

こちらもハワイらしい雰囲気で出発までの時間をゆっくり過ごすことができます。

 

(特典)日々のカードの利用でポイントをが貯める

もちろん、毎日利用するコンビニやスーパーなどのお買い物などにもSPGアメックスカードを使えば、利用代金100円につき3Marriott Bonvoyポイントが貯まっていきます。

ANA,,SPGアメックスカード

私も支払いは可能な限りクレジットカード払いにして、メインのカードはこのSPGアメックスカードにしています。それだけでも、知らないうちにポイントが貯まっています。

 

特に個人事業の方や会社経営者の方は、ネットで消耗品、備品、オフィス用品、などを購入したり、サービス関係の毎月支払いなど色々あると思います。
それらの支払いも、このカードを利用すれば、知らないうちにどんどんポイントが貯まって大量のマイルに交換することが出来ます。

 

(特典)手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、帰国時に空港から自宅まで、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

 

対象空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

ANA,,SPGアメックスカード

お土産などで荷物が増えるときってありますよね。あまり重い荷物を持つと体にも負担がかかって良くないです。
有料だと「がまんしようかな」とちょっと考えますが、無料なら気軽に利用できるので重宝します。

 

(特典)無料ポーターサービス

出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれるサービスです。(利用日前日までに予約が必要)

 

対象空港:成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港

ANA,,SPGアメックスカード

こんなサービスがあるって知っていました?
こちらも荷物が多いときには非常にありがたいサービスです。これからは帰りの荷物の量を考えてお土産を減らす必要がありません。まるでVIPになった気分がします。

 

(特典)海外旅行先での日本語サポート

海外旅行先でのレストランの予約医療機関の紹介などに、24時間日本語で対応してくれます。

ANA,,SPGアメックスカード

英語が苦手な人は、とても助かる便利なサービスです。電話って本当に英語が話せないと意味が通じないことが多ですよね。
レストラン予約をしてもらえるのは、まるで英語が話せる秘書がいるようですよね。

 

(最後の特典)プライドを満たしてくれる

やはり、このSPGアメックスカードの最大の魅力は、日常生活でも、旅行のときでも、プライドを満たせてくれるということです。

 

「他の人よりも少し優越感を感じたい」
「優雅に旅行を楽しみたい」
「VIPのような扱いを受けたい」

 

そんな欲求を満たせてくれるカードです。特に経営者などは見栄や他人の目もあるので、そういうことを重要視していますよね。

ANA,,SPGアメックスカード

 

どうでしたか?すごい特典に驚かれたと思います。
SPGアメックスカードが特典が盛り沢山のカードだとわかっていただけたと思います。
だから、旅行好きな人は手放せないカードなんです!

 

SPGアメックスカードについてのFAQ(よくある質問)

これまでSPGアメックスカードの特典などについて説明してきました。しかし、まだ、疑問や不安があると思います。
そこで、よくある質問や疑問をまとめてみました。

 

アメックスカードは審査基準が高いのでは?

これからアメックスを申し込もうと思っている方にとって心配な点といえば、その審査基準ではないでしょうか。

 

私もアメックスといえば、お金持ちが持つクレジットカードの代表格というイメージがありました。たしかに、バブル当時だとそういうこともあったようですが、審査基準はだいぶ緩和されてきているのでご安心ください。

 

アメックスゴールドの審査通過の基準を満たすには、年収350万程度、勤続年数3年以上が必要と言われています。また、専業主婦でも配偶者の年収が高いと審査に通るようです。

 

審査期間はどのくらい?

インターネットから申し込んだ場合、アメックスカードの審査期間は最短で1〜3日で完了しメールが送られてきます。審査が完了するとカード発行がおこなわれ審査完了日から1週間程度でカードが到着します。

 

アメックスカードって使えるお店が限定されているのでは?

たしかに以前はそうでしたが、JCBとの提携により現在では、日本で幅広く利用できるようになりました。基本的にはJCBの加盟店で使用できるので、ほとんどのお店で使えています。私も支払いは基本的にSPGアメックスカードを使用していますが、使えませんと言われたのは1年で1回くらいです。

 

外資系のホテルなのでホームページなどが分かりにくいのでは?

Marriott Bonvoyの公式サイトは日本語対応もできているので、世界中のホテルを簡単にネットで予約が可能です。日本人にとっても使いやすいサイトです。

 

Marriott Bonvoyの公式サイトからの予約は、大手予約サイトより高いのでは?

Marriott Bonvoyの公式サイトから予約すると「ベストレート保証」が適用されます。
基本的には、公式サイトから予約すると、最安値で泊まれることになります。

(マリオットのベストレート保証)
『ご予約後24時間以内に、同一のホテル、客室タイプ、日程でより安い料金が見つかった場合は、ベストレート保証リクエストフォーム を提出してください。申請内容を確認し、承認された場合は、お部屋の料金を同額にまで下げたうえで、ご希望に応じてその客室料金からさらに25%の割引または5,000ポイントのMarriott Bonvoy ポイントのいずれかをご提供します。

 

Marriott Bonvoyの公式サイトから予約した方がどのくらいお得なの?

私も同じようにExpediaやAgodaなど大手予約サイトの方が安く予約できるのではと思っていました。

 

前回、実際にハワイのワイキキにあるモアナサーフライダー(MOANA SURFRIDER)を予約するときに比較してみました。

 

同じ日に3泊した場合で、両方ともリゾート料金は別途必要になります。レートは予約した日(5/20)1ドル110円として計算。

 

(Expediaから予約した場合の料金)

ANA,,SPGアメックスカード

 

Expediaからの予約では、173,085円でした。

 

(Marriott Bonvoyの公式サイトから予約した場合の料金)

ANA,,SPGアメックスカード

公式サイトからの予約では、167,810円(1,525.55ドル)でした。

 

ANA,,SPGアメックスカード

今回のケースでは、公式サイトからの予約の方が、約5,300円安かったです。
(私もExpediaなどの大手予約サイトの方がかなり安くなるイメージがあったので正直びっくりしました。)

 

しかも、公式サイトからの予約で、支払いをSPGアメックスカードでおこなうと、約100円あたり18.5ポイント(18.5%の還元率)貯まるので、さらにお得になります。(100円=1米ドル換算の場合)

 

さらに、さらに、当日お部屋を無料でアップグレードしてもらえる可能性もあります。

 

電話でも予約ができるので、ネット予約が苦手な方でも簡単に予約できてしまいます。

 

毎回、どこのホテルでもそうなるかわかわりませんが、今回はMarriott Bonvoyの公式サイトから予約した方が安かったです。

 

万が一、他の予約サイトの方が安ければ、先程、説明した「マリオットのベストレート保証」で、さらにお得に泊まれるので、公式サイトから予約しない理由はありませんよね!

 

やっぱり、年会費が安くないので迷う。。。

年会費31,000円+消費税が、やっぱり気になるという方もいると思います。しかし、入会キャンペーンと紹介制度を活用すれば、1年目から年会費以上の価値があるボーナスポイントを獲得できるので、初年度の年会費から実質無料にできるのでご安心ください。

 

SPGアメックスカードのデメリット

これまでSPGアメックスカードのメリットや特典などを説明してきました。

 

「メリットはわかったけど、デメリットはないの?」

 

と思いますよね。申し込む前に、あらかじめデメリットも知っておきたいですよね。

 

それではこれから注意点やデメリットを説明していきます。またそれに対しての対策も合わせてお教えします。

 

1.公共料金・公金・税金の支払いはポイントが半分になる

公共料金(電気・ガス・水道)、公金・税金(所得税や法人税、相続税、住民税や自動車税、固定資産税、ふるさと納税、都道府県税、国民年金保険料など)はポイントが半分しかもらえません(通常100円で3ポイント→200円で3ポイント)。

 

これは意外と知らない人が多いので注意です。

 

私はこれらの支払いに関しては、別のJALカードで支払っています。

 

(参考:税金をクレジットカードで支払う理由)

 

私は個人の税金も会社の税金(法人税、消費税など)の支払いも基本的にクレジットカードで支払います。

 

理由1
一つ目は支払い期間が延びるということです。実際に支払い手続きをしてもクレジットカードの引き落としがあるのは翌月もしくは翌々月なので、会社を経営されている方であれば分かると思いますが資金繰りが少し楽になります。

 

理由2
クレジットカードで支払う場合、手数料が必要になってきます。しかし1マイル2円の価値だと考えると、それでも全然お得にマイルを貯めることができるので、私はクレジットカードで支払っています。

 

ちなみに、税金の支払いでカードの限度額が超えそうなときがあります。その場合、事前にカード会社に連絡をして理由を説明し、審査が通ると一時的に限度額を上げてもらうこともができます。

 

2.1年目は無料宿泊特典がもらえない

デメリットというわけではありませんが、勘違いしている人が多いので言っておきますが、1年目はホテルの無料宿泊の特典はないんです。次年度、更新時から毎年もらえるようになります。

 

ただ、入会キャンペーン+紹介キャンペーンを活用すると、年会費31,000円+消費税を上回るだけのボーナスポイントを獲得できるので、初年度の年会費を実質無料にできるのでご安心ください。

 

SPG アメックスカードを一番お得に申し込む方法は?

SPG アメックスカードの魅力を理解していただけたのではないでしょうか。

 

クレジットカードを申し込む場合ネットから申し込む店頭で申し込むなど色々あると思います。

 

入会する際に一番気になるのが

 

「どこから申し込むと一番お得で、どんな特典が付いているのか」

 

だと思います。

 

一般的にクレジットカードの場合は店頭よりも、ネットで申し込んだ方が特典は多いです。(SPGアメックスカードに関しては、店頭や空港で、申し込み受付けをしているのは一度も見たことはないです)

 

さらに、公式サイトから直接申し込むよりも、ポイントサイト 経由して申し込むとさらにポイントが付くということも多いです。

 

確かに、このSPGアメックスカードもポイントサイトから申し込むとポイントがもらえます。しかし一番お得な申し込み方法は、すでに SPGアメックスカードを持っている人からの紹介で入会することです。

 

実際に「ポイントサイト」を利用した時と「紹介制度」を利用した時の比較をしてみましょう。

 

ただ経由するだけで、最終的には「公式サイト」から申し込むことになるので、どちらを利用しても公式サイトの入会キャンペーン特典などは得ることはできます。

 

方法は3パターンになります。

(■パターン1)直接、アメリカン・エキスプレス(SPG)の公式サイトに申し込む

SPGアメックスを公式サイトから申し込むと入会特典で30,000ポイントをもらうことができます。(最終的には必ず公式サイトから申し込むことになります)

ANA,,SPGアメックスカード

 

条件は、入会後3ヶ月以内に合計10万円以上の利用が必要です。
ポイントというのは、Marriott Bonvoyポイントを指します。

 

つまり、
・入会特典で30,000ポイント
・10万円の買い物ポイント3,000ポイント

 

合計:33,000ポイント

 

その入会特典の30,000ポイントの価値ですが、30,000ポイントあればMarriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)系列のホテルに一泊出来てしまいます(カテゴリーや時期は選びますが)。

 

また、マイルに交換すると12,500マイルになるので、JALなら東京⇔沖縄を往復出来てしまいます(交換率を1.25とした場合)。

(参考)
●JALの場合(ディスカウントマイルの場合)

 

・東京⇔大阪(往復で10,000マイル) 
・東京⇔沖縄(往復で12,000マイル)

 

 

●ANAの場合(ローシーズンの場合)

 

・東京⇔大阪(往復で10,000マイル)
・東京⇔沖縄(往復で14,000マイル)

これだけでも、約2万5千円〜4万円くらいの価値があります。

 

(■パターン2)ポイントサイトを経由して→アメリカン・エキスプレス(SPG)の公式サイトに申し込む

SPGアメックスをポイントサイトから申し込むと、もっとも多いポイントサイトでも2,000円相当のポイントしかもらえません。
(今まで何度も調べていますが、2,000円以上は見たことがないです。)

(参考)
・ハピタス → 2,000円相当
・ポイントインカム → 2,000円相当
・げん玉 → 2,000円相当
・ポイントタウン → 2,000円相当
・えんためねっと → 2,000円相当
・モッピー → 2,000円相当
・ECナビ → 2,000円相当
・GetMoney → 2,000円相当
・ちょびリッチ → 2,000円相当
・リアルワールド → 2,000円相当
・すぐたま → 1,800円相当
・Potora → 1,500円相当
・Gポイント → 1,000円相当
(2019年10月10日現在)

 

入会特典30,000ポイントに、通常のカード利用分3,000ポイントを加えたトータル33,000マリオットポイントが獲得でき、さらにポイントサイトから2,000円がもらえます。

 

つまり、
・入会特典で30,000ポイント
・10万円の買い物ポイント3,000ポイント
・ポイントサイト2,000円

 

合計:33,000ポイント+2,000円相当

 

(■パターン3)会員からの紹介制度を利用→アメリカン・エキスプレス(SPG)の公式サイトに申し込む

SPGアメックスを会員からの紹介で申し込むと、ご紹介プログラム限定ご入会特典:36,000ボーナスポイントがもらえます。(公式サイトから直接だと30,000ポイント)

 

紹介入会特典36,000ポイントに、通常のカード利用分3,000ポイントを加えたトータル39,000マリオットポイントが獲得できます。

 

※ポイントサイトとの併用はできません。
※条件は、入会後3ヶ月以内に合計10万円以上の利用が必要です。

 

つまり、
・紹介入会特典で36,000ポイント
・10万円の買い物ポイント3,000ポイント

 

合計:39,000ポイント

 

■差の6,000ポイントの価値は?
SPGアメックスのポイントは、紹介申し込みなら6,000ポイント多くもらえるけど、6,000ポイントの価値とはいくらでしょうか?

 

実はSPGアメックスのポイント(Marriott Bonvoyポイント)は購入することができます。
6,000ポイントを購入する場合の価格は、定価75ドル(約8,660円)です。お得なキャンペーンで30%割引の場合でも52.5ドル(約5,650円)です。

ANA,,SPGアメックスカード

※1ドル107.55円で計算

 

<申し込み方法 3パターンのまとめ>

 

●1.直接、アメリカン・エキスプレス(SPG)の公式サイトに申し込む
33,000ポイント

 

●2.ポイントサイトを経由して公式サイトに申し込む
33,000ポイント2,000円相当

 

●3.会員から紹介してもらい公式サイトに申し込む
33,000ポイント8,660円相当(75ドル)

 

といえることができます。

 

つまり、3.の「会員からの紹介を利用して公式サイトに申し込む」方法が一番お得になります!

 

紹介って何か面倒そう。。。そんな方は

「会員から紹介してもらい申し込む方法が一番お得なのはわかった。しかし、まわりに会員がいるかわからないし、何か面倒そう」

 

とお思いではないでしょうか?

 

実際、近くに紹介してくれる方がいないっていう人がほとんどだと思います。また、いたとしても、紹介するためには、紹介用のURLを相手の方に調べて教えてもらうということが必要になってきます。

 

知らない人がこれを調べたり、メールで送ってもらったりするのは結構面倒だったりします。

 

そんな方は、下記のフォームよりご連絡いただければ、自動返信ですぐに紹介用のURLを記載したメールをお送りします。

 

「なぜ、このページに紹介用のURLを載せないの?」

 

と思われるかもしれません。

 

理由は、アメックスカードの紹介制度の利用条件として以下の行為は禁止されているからです。

 

「ご家族やご友人、お知り合いの方など、互いに連絡可能な状態にある方同士以外の間でご紹介プログラムを利用される行為」

 

ちなみに「互いに連絡可能な状態にある方同士」なので、たまにブログなどのページ上に、紹介用の URL を載せている人を見かけますが、そのような人から申し込んだ場合、もしかすると紹介特典のポイントがもらえない可能性もあるのでお気を付けください。

 

下記の緑のバナーのリンク先にあるフォームから、名前(ニックネームや名字のみでもOK)、メールアドレスを書いて送っていただければ、「互いに連絡可能な状態にある方同士」になるので大丈夫です。そのメールアドレス宛に、自動返信ですぐに紹介用のURLをお送りします。

 

(下記はフォームイメージ)

ANA,,SPGアメックスカード

 

下記のバナーをクリックすると、上記のようなフォームにリンクしますので、必要項目(姓とメールアドレスのみ)をご記入ください。

 

※返信は自動でお送りしますので、すぐに届きます。

 

SPGアメックスカードをお申し込みには、事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要

申し込み画面の途中で、Marriott bonboy会員番号(マリオット ボンヴォイ会員番号)の入力欄がありますので、事前に会員になっておきましょう。もし既にマリオットボンヴォイの会員の方はその会員番号を入力します。

 

会員登録(無料)とても簡単ですぐに完了します。(PCでもスマホでもどちらでも可)

ANA,,SPGアメックスカード

 

(注意点)
まずマリオット ボンヴォイ会員登録で重要なポイントが1つあります。それは「日本語ではなく、英語で入力した方がいい」という点です。

 

理由は、日本語で会員登録をしてしまうと海外ホテル予約時にトラブルが発生する可能性があるからです。

 

海外のホテルでトラブルにならないためにも、マリオット ボンヴォイ会員登録は必ず「半角英数字の英語表記」で登録を行ってください。
(例)
姓:YAMADA
名:TARO

 

パスワードは、8?20文字であること、英字は大文字を含めること、数字または記号(記号:$ ! # & @ ? % = _)を含めることが必要です。

 

→日本語のMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)の入会ページへ

 

アメックスカードを申し込む前に入会しておいてくださいね。
(ちなみに、このMarriott Bonvoyの入会に関しては、特にお得な入会方法はありません)

 

(まとめ)

最後に、SPGアメックカード(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)の最もお得な入会方法をまとめておきますね!

 

1.下記の紹介フォームに名前のメールアドレスを入力して送信する(すぐに自動返信で紹介URLをお教えします)

 

2.日本語のMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)の入会ページで会員登録する

 

3.先程の紹介用URLが届くので、そこからSPGアメックスカードの公式サイトに申し込む

 

4.3ヶ月以内に10万円をSPGアメックスカードで支払う

 

合計39,000ポイントをゲット!