「ANA To Me CARD PASMO JCB」(ソラチカカード)の入会キャンペーン情報《お得な申込み方法》

ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

最もお得にマイルに交換する「LINEルート」を使うには、「ANA To Me CARD PASMO JCBカード」が必須なのはわかった。

 

「最もお得に申し込むの方法はないの?」

 

「申し込みは面倒ではないの?」

 

「もうすぐ行くバリ島旅行に間に合う?」

 

この記事を読むと、「えっ、そんなお得な申込み方法があったの?!」と思うでしょう。

 

まず前半は、あらためて、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)について、後半はお得に入会する方法や申し込み時に迷う点についてアドバイスさせていただきます!

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)とは

飛行機(ガルーダ・インドネシア航空など)に載ってANAマイルを獲得するだけでは、特典航空券などをもらえるまでマイルを貯めるのは難しい。

 

なので、日頃のお買い物にANAのクレジットカードを使ってポイントを稼ぎANAマイルを貯める必要があります。

 

さらに、効率よくANAのマイルを貯めるためにポイントサイトの利用は必須!

 

最終的な交換比率が最もよいLINEルートを使うためには、選択肢はこのカード「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」1枚だけになります!

 

詳しく知りたい人は「ANAマイルを貯めるためのオススメのルートは?」の部分をお読みください

 

(参考)「ソラチカカード」って何?

 

ソラチカカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCBが発行するANAカード東京メトロが発行する「To Me CARD」が合わさったクレジットカード。

 

ANAカードは飛行機(空)をメインに利用できるカード。To Me CARDは地下鉄(地下)でメインに利用するカードになります。

 

つまり、空と地下の両方で活用できるカードなので、ソラチカ(空地下)カードと言われています。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)年会費

・年会費は初年度無料。2年目以降2160円。(家族会員は1080円)

 

・入会・継続時のボーナスマイル → 1,000マイル

 

・搭乗時のボーナスマイル → 10%

 

・日々のお買い物 → 1,000円=5マイルor10マイル

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)海外旅行保険

正直、このカードで海外旅行保険の補償内容は充実していません。

 

でも気にしないでください。
理由はのちほど、ご説明します。

 

(参考)
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

海外旅行での
「傷害の治療費用」→なし
「疾病の治療費用」→なし
「賠償責任」→なし

 

このカードはの目的は主に2つです。

 

・日頃のお買い物にANAのクレジットカードを使ってANAマイルを貯める

 

・ポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイント経由で一番高い交換率でANAマイルに交換する

 

クレジットカードで海外旅行保険の補償を充実させたい場合は、入会金・年会費が永年無料なのに、驚くほどの補償が付いたクレジットカードがあるので安心ください。(こちらのカードにプラスして加入する形になります)

 

詳細は「全員にオススメのクレジットカード【厳選最強の2枚】」をお読みください。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)オートチャージ

この「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」には「PASMO」とついている通り、PASMOとしても使えるので、オートチャージにも対応しています。

 

オートチャージサービスとは、改札機での入出場時にこのカード(PASMO)へ自動的にチャージするサービスです。

 

入会時の設定金額は、PASMOの残額が2,000円以下の時に改札機を通るときにタッチすると自動的に3,000円をチャージする設定になっています。

 

オートチャージする金額などは多機能券売機、IC対応券売機、定期券うりば、などで変更することができます。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、PASMOにオートチャージした際も、ANAマイルを獲得できるのもメリットのひとつです。

 

オートチャージした場合の還元率は、0.5%〜1.0%で、申込み時に選んだコースによってかわります。

 

「5マイルコース」だと1,000円(税込)ごとに5マイル、「10マイルコース」だと1,000円(税込)ごとに10マイルを獲得できます

 

※コースの違いについては、のちほどご説明します。

 

また、メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、東京メトロを利用すると、乗車するごとに平日は5ポイント土休日は3倍の15ポイント、メトロポイントが貯まります。(定期券面区間を除く)

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)にお得に入会する方法(入会キャンペーン )

この入会キャンペーンで一気に20,700マイルを獲得することができますよ!

 

それでは、お得に入会する順番と方法をお教えします。

 

1.紹介してもらう(「マイ友プログラム」に登録する)
   ↓
2,ポイントサイト経由で、入会キャンペーンページへ申し込む
   ↓
3.入会キャンペーンページから申し込む
   ↓
4.カードが届いたらキャンペーン登録(JCB)と(ANA)をおこなう
   ↓
条件を達成すると
最大20,700マイル獲得!

 

1.紹介してもらう(「マイ友プログラム」に登録する)

マイ友プログラムは、一人に付き1回のみ利用可能で、ANAカード(クレジットカード)を持っていない方が対象です。(すでにANAカードをお持ちの方は対象外です)

 

ソラチカカードやANAカード(一般)の場合、あなたと紹介者にそれぞれ500マイルもらえます。
(1マイル2円と考えると1,000円の価値になります!)

 

<マイ友プログラムの使い方>
まず、マイ友プログラム登録ページで「紹介者情報」と「申込者情報を」記入します。

 

ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

お知り合いで紹介してくれる人がいない場合は、私の「氏名」と「紹介番号」を記載しておくので、ぜひご利用ください。

 

紹介者氏名
ナカムラ アイコ
紹介番号
00030837
→マイ友プログラム登録ページに登録する

 

※私は誰が入会されたかなど個人情報は一切わかりませんのでご安心下さい。

 

2.ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)をポイントサイトなどでお得に入会できる?

カードを申し込みする際、普通に公式サイトから申し込むのではなく、ポイントサイトなどを経由してポイントをもらえたらいいですよね?

 

しかし、残念ながら、このソラチカカードがポイントサイトなどで紹介されることは滅多にありません。

 

私も申し込む前に同じように思って調べたのですが、ありませんでした。

 

もし情報を入手したら、随時、アップしていきますね!

 

見つけました!(2018年9月現在)

●ちょびリッチ
6,000ポイント(3,000円相当)12,000ポイント(6,000円相当)ポイントアップ中!
→ちょびリッチはこちら
(ご登録後、サイト内で「ソラチカカード」で検索してみてください

 

こちらも、お友達の紹介制度あり、上記からご登録されると500ポイントもらえますよ!

 

※私にはあなたの個人情報はどは一切わかりませんのでご安心ください。

 

※ポイントサイト経由でソラチカカードを申し込む前に、必ず、先に「マイ友プログラム」の登録をしてから申し込んでください。順番を間違えると500マイルもらえなくなります。

 

3.入会キャンペーンページから申し込む

ANA JCBの新規入会キャンペーンを利用すれば最大20,200マイルが獲得可能です。

 

マイ友プログラムの500マイルと合計すると、最大で20,700マイル獲得できるチャンスです!
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

→ANA JCBカード公式キャンペーンページ

 

※先ほどのポイントサイトで「ANA JBCカード(ソラチカカード)」で運良く紹介されていたら、そのポイントサイトから、この入会キャンペーンにお申し込みください。

 

その場合も、先に「マイ友プログラムへ登録」をしておけば、どちらの特典ももらうことが出来ます。

 

申し込みする時に用意していた方がいいこと(私の失敗談もあり)

申し込み時に、クレジットカードの引き落とし用の銀行の口座情報や(支店名、口座番号、口座名義)とネットバンキング情報(ログインするための情報)などがあった方がそのままネットで完結できます。
免許書の写真をカメラやスマホで撮ってアップロードできるなら郵送しなくて済むので手間が省けます。

 

(私の失敗談)
私はPCで申し込みをしていたので、そのときにスマホで免許書を撮影し、パソコン用のメールに送って免許書はその場でアップロード出来ましたが、引き落とし口座の情報とネットバンキングのID、PWがすぐにわからなかったため、その時に登録できませんでした。

 

申し込み時に、登録できていれば、記入して郵送する手間が省けたので、入会する前にはそれらの情報を揃えておいてください。

 

3-1「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」の4つのコース

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)には、以下の4つのコースがあります。

 

●マルチポイントコース 5マイル
→1,000円で5マイルもらえます。ポイントをANAマイルに移行させる際、自らの手続きでANAマイルに移行させる必要があります。

 

●マイル自動移行コース 5マイル
→1,000円で5マイルもらえます。毎月、自動的にポイントがANAマイルに移行されます。

 

●マルチポイントコース 10マイル
→1,000円で10マイルもらえます。ポイントをANAマイルに移行させる際、自らの手続きでANAマイルに移行させる必要があります。

 

●マイル自動移行コース 10マイル
→1,000円で10マイルもらえます。毎月、自動的にポイントがANAマイルに移行されます。

 

どれがいいか、よくわからないですよね?

 

コースを選ぶ前に、まずはソラチカカードの「ポイント」について理解しておく必要があります。

 

【ソラチカカードのポイントについて】

 

このカードを使って貯まるポイントは2つあります。

 

1.日々のお買い物をカードで決済することによって貯まる「OkiDokiポイント」

 

2.東京メトロに乗車することによって貯まる「メトロポイント」(ポイントサイトで貯めるポイントもこのポイント)

 

どちらも、直接マイルが貯まるということではありません。

 

ソラチカカードを作る際の選択するコースは、1の「OkiDokiポイント」の方です。
「OkiDokiポイント」はJTBのクレジットカード共通で貯まるポイントで1,000円のお買い物で1ポイント貯まります。

 

その「OkiDokiポイント」1ポイントを5マイル(還元率0.5%)に交換するのが5マイルコース、1ポイントを10マイル(還元率1%)に交換するのが、10マイルコースです。

 

3-2 「5マイル」コースか「10マイル」コースか

「5マイル」コースは還元率が0.5%で、「10マイル」コースは1%になります。

 

「10マイル」コース方が得だと思われるかもしれませんが、還元率が少し高い代わりに、「10マイル」コースは、ANAマイルに移行した年には、マイル移行手数料5,400円(税込)が、かかってしまいます。

 

それでは、どのように考えたらいいでしょうか?

 

その前に、、、

 

特典航空券(国際線)のエコノミーの特典航空券に交換する場合の、1マイルの価値は一般的に約2円いわれています。

 

成田⇔バリ島の場合も計算してみました。

成田⇔バリ島の場合
成田からバリ島へガルーダインドネシア航空のエコノミーで往復する場合、ハイシーズンを除いた6月〜9月くらいの平均の価格が約70,000円。

 

ANAマイルを使ってガルーダで行く場合、エコノミーだと35,000マイル必要になります。

 

70,000円÷35,000マイル=2円/マイル

 

それでは、年間いくら以上クレジットカード決済すると、どちらのコースがお得になるのでしょうか?

 

損益分岐点を計算してみました。

(条件)
・1年で270,000円(1ヶ月 22,500円)クレジットカードでお買い物をする。

 

・移行手数料1回5,400円がかかりますが、2年に1回移行すると考えると半額の2,700円とします。

 

・1マイル=2円の価値とする。

 

「10マイル」コース
・270,000円×1%=2,700マイル

 

・2,700マイル×2円(1マイルを2円として)=5,400円

 

・5,400円-2,700円(移行手数料)=2,700円

 

「5マイル」コース
・270,000円×0.5%=1,350マイル

 

・1,350マイル×2円(1マイルを2円として)=2,700円

 

・2,700円-0円(移行手数料)=2,700円

 

つまり

2年に1回マイルに移行し、1年で270,000円(1ヶ月 22,500円)のお買い物をする場合、「10マイル」コースは、5,400円分獲得できるが、移行手数料を支払わないといけないので、残りは2,700円になり、「5マイル」コースと同じになります。

 

●1年で270,000円(1ヶ月 22,500円)以上お買い物をする場合

 

→移行手数料を2年に一度、5,400円支払っても「10マイル」コースの方がお得になります。

 

●1年で270,000円(1ヶ月 22,500円)以下の場合

 

「5マイル」コースがお得になります。

 

でも、できれば毎年、ANAのマイルを使って旅行したいですよね?

 

そうなると、毎年、移行手数料5,400円がかかります。

 

毎年、マイルに移行する場合も計算してみました。

(条件)
・1年で540,000円(1ヶ月 45,000円)クレジットカードでお買い物をする

 

・毎年、マイルに移行するので移行手数料が毎年5,400円がかかる

 

・1マイル=2円の価値とする

 

「10マイル」コース
・540,000円×1%=5,400マイル

 

・5,400マイル×2円(1マイルを2円として)=10,800円

 

・10,800円-5,400円(移行手数料)=5,400円

 

「5マイル」コース
・540,000円×0.5%=2,700マイル

 

・2,700マイル×2円(1マイルを2円として)=5,400円

 

・5,400円-0円(移行手数料)=5,400円

 

つまり

1年で540,000円(1ヶ月 45,000円)のお買い物をする場合、「10マイル」コースは、10,800円分獲得できるが、移行手数料を支払わないといけないので、残りは5,400円になり、「5マイル」コースと同じになります。

 

1年で540,000円(1ヶ月 45,000円)以上お買い物をする場合

 

→移行手数料を1年に一度、5,400円支払っても「10マイル」コースの方がお得になります。

 

1年で540,000円(1ヶ月 45,000円)以下の場合

 

「5マイル」コースがお得になります。

 

3-3「マルチポイントコース」か「マイル自動移行コース」か

次に 「マルチポイントコース」か「マイル自動移行コース」、どちらを選べばいいのでしょうか?

 

●マルチポイントコース
貯めたOkiDokiポイントをANAマイルにも交換できるし、ANAマイル以外のOki Dokiポイントプログラムの商品(例えば、電化製品やQUOカードなど)にも交換できるコース。

 

ポイントの貯まり具合を見て、自分の好きな時に好きなモノに交換することができます。

 

貯めたOkiDokiポイントを自分でANAマイルや他の商品に交換手続きをしないといけないので、忘れないかな?と思ったのですが、ネットで支払い明細を確認するときに表示されているので、大丈夫そうですね!
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

 

●マイル自動移行コース
色々種類があるJCBカードの中でも、ANAカードのみの機能で、貯まったOkiDokiポイントを毎月自動でANAマイルに交換してくれるコースです。

 

一見、便利そうに思えますが、注意しないといけないのでANAマイルの有効期限です。

 

ANAマイルの有効期限は獲得月から3年です。早くマイルに交換してしますと、それだけ早く有効期限を迎えてしまします。

 

例えば、毎月マイルに交換すると、3年後、毎月毎月、その分のマイルの有効期限が切れていってしまいます。

 

また、「10マイル」コースの場合、毎年、移行手数料5,400円が必要になります。

 

 

つまり、、、
マイルの有効期限を延ばしたい場合は、「マルチポイントコース」を選びましょう。

 

OkiDokiポイントの有効期限が獲得月から24ヶ月なので、OkiDokiポイントの有効期限が切れる直前にまとめてANAマイルに交換すれば、そこから、ANAマイルの有効期限3年になり、結果的には最長5年まで延ばすことができることになるので、マイルの有効期限を失効することはなくなりますよね。

 

ただし、、、
1年〜2年に1回、ANAマイルと特典航空券と交換しての旅行を考えているのであれば、ANAマイルは使われていくので、3年経ってもマイルが残っているとは考えづらいですね。

 

よっぽどたくさんのマイルを貯めて、3年経っても使い切れないほど持て余している方でない限り、マイルの有効期限を気にする必要はないでしょう。

 

3-4 結論(つまり、どのコースを選んだらいいの?)

●パターン1

・年に一度、ANAマイルを使って海外の特典航空券と交換して、バリ島など海外旅行を楽しみたいという方

 

・かつ、このソラチカカードを、お買い物をするサイトのメインの決済カードとし、1年で540,000円(1ヶ月 45,000円)以上お買い物をする場合

→「マイル自動移行コース(10マイル)」コースを選んでください。
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

どちらにしても年に一度はマイルに交換することになるので、手続きが楽だしOkiDokiポイントの有効期限を忘れないためにも、「マイル自動移行コース」を選んだ方がいいです。

 

(ただし「ANAマイルを貯めて家族全員分の特典航空券と交換できるのは3年以上はかかりそう」という場合は、ANAマイルの有効期限を延ばすために「マルチポイントコース」を選択してください)

 

 

●パターン2

・このソラチカカードはポイントサイトで貯めたポイントを最もお得な還元率でマイルに交換するためだけに使って、お買い用のクレジットカードは別に持っている(作る)いう方

→「マイル自動移行コース(5マイル)」を選んでください。
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード
移行手数料もかからないので手続きが楽な「マイル自動移行コース」を選択して下さい。

 

(ただし「ANAマイルを貯めて家族全員分の特典航空券と交換できるのは3年以上はかかりそう」という場合は、ANAマイルの有効期限を延ばすために「マルチポイントコース」を選択してください)

 

4.カードが届いたら「キャンペーン登録」をおこなう

ANAカードでは、3つのキャンペーンんを開催中!カードが届いたら下記のキャンペーンに忘れずに登録しましょう!

 

キャンペーン@
MyJチェックに登録する
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

キャンペーンA
お買い物の際に、条件以上の金額をこのカードで決済する
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

上記のキャンペーン@、Aは
「JCBキャンペーンへの参加登録ページ」から参加登録してください。

 

 

キャンペーンB
お買い物の際に、条件以上の金額をこのカードで決済する
ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

 

「ANAキャンペーン登録ページ」から参加登録してください。

 

※キャンペーンの詳細(対象期間や条件など)は、必ず公式サイトをご確認ください
→ANA JCBカードキャンペーン公式サイト

 

 

「マイ友プログラム」を利用し、これらのキャンペーンに登録して条件を達成すると、最大20,700マイル獲得!

 

お得に入会する順番と方法(おさらい)

1.紹介してもらう(「マイ友プログラム」に登録する)
   ↓
2.ポイントサイト経由で、入会キャンペーンページへ申し込む
   ↓
3.入会キャンペーンページから申し込む
   ↓
4.カードが届いたらキャンペーン登録(JCB)と(ANA)をおこなう
   ↓
条件を達成すると、最大20,700マイル獲得!

 

今回の旅行からANAマイルを貯めたいが、いつまでに申し込めば間に合う?

私も最初に申し込む時に、色々書類に記入して捺印して、免許書のコピーを取って郵送で送るのかと思っていたら、ほぼネットで完結できて、とても簡単でした!

 

2/23
ネットから申し込み(そのときに免許書アップ)

 

2/26
入会判定のメールが来る、銀行口座の登録用紙が郵送されてくる

 

3/7
銀行口座登録用紙到着
クレジットカード到着

 

私の場合、登録からクレジットカードが到着するまで2週間もかかりませんでした。

 

ANAマイレージクラブカード(クレジットカード機能なし)をお持ちの方で、バリ島への旅行の予定がある方は間に合うようであれば、この機会に「ANA JBCカード(ソラチカカード)」に入会して、次回の搭乗時のボーナスマイル10%をもらいましょう!(もらわないのは損ですよ)

 

まとめ

●紹介してもらう(マイ友プログラムに登録する)

 

●ポイントサイトでの紹介が復活していれば、ポイントサイト経由で入会する

 

●入会キャンペーンページから申し込む

 

●カードが届いたら「キャンペーン登録」をおこなう

 

ANA,マイル,クレジットカード,オススメ,ANA To Me CARD PASMO JCB」,ソラチカカード

これらのことを、知っているかどうかだけで、最初のマイルの貯まり方が全然違ってくるので、着実に1つずつ押さえていきましょう!

 

「マイ友プログラム」なんて、知らなかったですよね?また、ポイントサイト経由で入会するだけでプラスでポイントが貰えるのも、知らないともったいないですよね。

 

あと、忘れがちなのが、カード到着後のキャンペーン登録です。自動的にはキャンペーン登録されませんでの注意してくださいね!

 

これらを利用していち早くバリ島への無料航空券を手に入れてください。もしくは、来年はビジネスクラスでバリ島へ行けるかも!

 

まずは、マイ友プログラムに登録から始めてください!

 

【バリ島でもお得になるJCBカード】
ちなみに、この「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」はJCBカードです。JCBカードは持っていますか?

 

バリ島でもJCBカードで支払うと10%〜20%OFFになったり、特典が付いていたりするお店がたくさんあるので1枚持っているとお得ですよ!

 

どこのお店が対象かなどは、バリ島の空港やレストランなどに置かれて冊子をご確認ください。