《裏技》ANAのマイルを効率的に貯める方法!ポイントサイト経由で買い物して●倍のANAマイルを貯めるコツを公開【2018年版】

ANA,マイル,裏技,ポイントサイト

 

「これからガルーダでバリ島やジャカルタに行くときは、ANAのマイルを貯めることにした!」

 

「搭乗だけだと貯まらないので、他に効率よくANAのマイルを貯める方法を知りたい!」

 

「ポイントサイトを使うとマイルが貯まると聞いたけれど、よくわからなし、面倒くさそう・・・。」

 

この記事を読むと、
「えっ、そんな裏技があったの?知らなかった。今まで損していた。。。。」
と思うでしょう。

 

ANAのマイルを効率的に貯める方法!

マイルを貯めようとしても、年に1回の海外旅行と、年に1回の帰省などで飛行機に乗るだけでは、なかなかマイルは貯まらないですよね?

 

海外への特典航空券やビジネスクラスへのアップグレードには程遠かったりします。

 

ANAのマイルを貯めるには、飛行機に乗ったり、ANAのクレジットカードでお買い物をしたり、ANAの提携しているホテルに泊まったりする方法があります。

 

しかし、その中で、方法を変えるだけでANAマイルがどんどん貯まっていく方法があるのです。

 

それが「ネットでのお買い物」です!

 

ポイントサイトを経由してお買い物するだけでANAマイルがどんどん貯まっていく。

「ポイントサイト」って聞くと、どんなイメージがありますか??

 

私は最初、全くいい印象がありませんでした。

 

「面倒な手続きをして会員になって、色々のモノに登録して個人情報と引き換えにポイントをもらったり、面倒なアンケートに答えたり、たくさんのHPを見てクリックしたり・・・。」

 

全然違っていました!

 

正確にいうと、一部そういうこともありますが、私のポイントサイトの使い方は違います。

 

いつも買い物をしている「楽天」「ヤフーショッピング」などを利用する際に、ポイントサイトを訪れ、そこにあるバナーをクリックしてからお買い物するだけです。

 

ブックマークしているので、全然、手間ではありません。(逆に、得をしている感覚で嬉しくなります)

 

それだけで、「楽天」や「ヤフーシッピング」などでもらえるポイントは、もちろん通常通りもらえる上、ポイントサイトでもポイントがもらえ、それがANAのマイルなどに交換できるのです。

 

ポイントの2重取りができるのです!!

 

でも、ポイントサイトの登録って面倒ではないの?

ポイントサイトの登録って、面倒そうなイメージってないですか?

 

私もそう思っていましたが、実際登録してみると「それだけでいいの!?」という感じでした。

 

1.ポイントタウンのホームページの「メールアドレスで無料会員登録」にメールアドレスを登録すると、そのメールアドレス宛に登録用のURLが届くのでクリック。

 

2.必要項目を登録する(住所も名前も不要です)

 

ANA,マイル,裏技,ポイントサイト

 

3.次に、電話番号の認証のために、指定された電話番号へ電話すると、自動で登録が完了します。

 

たった、2〜3分くらいで完了してしまいます。

 

ポイントサイトって怪しい会社が運営しているのではないの?

ポイントサイトって怪しい会社が運営しているのではないの?

 

と思われたことはありませんか?

 

私も使用する前には、そう思っていました。

 

しかし、全然違いました。

 

例えば、老舗ポイントサイトの「ポイントタウン」は、上場企業のGMOグループが運営していて、18年以上の運営実績があります!

 

GMOインターネットグループは、全104社(インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、仮想通貨事業やインターネットゲームなど)を手掛ける日本最大の総合インターネットグループのひとつです。

 

【GMOグループが運営しているサイトの例】

 

・お名前.com
・GMOクリック証券
・minne(ミンネ)

 

聞いたことありますよね!

 

ポイントサイトによって、もらえるポイントや他のモノへの交換率が違う?

ポイントサイトによって、ポイントがもらえるお店が違ったり、もらえるポイントが違ってきます。

 

また、最終的にANAのマイルに交換する際にも、ポイントサイトによって、マイルへの交換率が違ってきます。

 

一般的に、ポイントサイトのポイントをANAのマイルに交換する際に、直接交換すると交換率が低くなって損をします。

 

そうなると、色々なポイントサイトを経由して、少しでも交換率を下げずに、たくさんのANAのマイルに交換出来る方法が出てきます。

 

「交換率」って、わかりますか??

 

身近な例で言うと、、、
Tポイントは、TUTAYA、コンビニ、スーパーなど提携店で通常1pt=1円相当として使うことができます。

 

また、「Tポイントパーク」のサイトで、アマゾンギフト券と交換できたりしますが、300円分→360pt必要で、交換比率が1pt=1円以下になってしまいます。

 

他のクレジットカードで貯まるポインも、商品やサービスだと、1pt=1円以上のモノと交換できて、商品券やギフト券と交換する場合、1pt=1円以下になりますよね。

 

ANAマイルを貯めるためのオススメのルートは?

ポイントをANAマイルに交換する際、これを、ひとつサービス(ポイントサイト)内だけで、交換するのではなく、違うポイントサイトのポイントに交換していき、最終的に、ANAのマイルに交換していきます。

 

この交換していく時に、色々なやり方(ルート)が存在します。(正直、ややこしいしです)

 

ですので、理由を説明するために、今から、色々書きますが、よくわからないという方は飛ばして、次の「ANAマイルを貯めるためのオススメのポイントサイトは「ポイントタウン」をご覧ください。

 

まず初めに、
東京メトロが提供するポイントシステムの「メトロポイント」→ANAマイルが交換率90%でとても交換率が良いです。

 

これは他のどのポイントよりもANAのマイルへの交換率が高いのです。

 

そこで、「色々なポイントサイト」で集めたポイントを一度、「メトロポイント」へと集約してから「ANAマイル」へと交換します。

 

「ポイントサイトのポイント」→「メトロポイント」→「ANAマイル」

 

しかし、、、
2018年3月で、「多くのポイントサイト」→「メトロポイント」のルート(提携)が廃止され、「メトロポイント」へ集約することができなくなりました。

 

「ポイントサイト」→「メトロポイント」ができなくなった今、マイルを貯めるみなさんが活用すべき新たなルート、それが「LINEルート」です。

 

「LINEルート」とは、「ポイントサイトのポイント」を、LINEの提供するポイントシステム、「LINEポイント」に交換して集約し、その「LINEポイント」を「メトロポイント」に交換、さらに「ANAマイル」に交換する仕組みです。

 

その場合のルートは下記の通りです。

「ポイントサイトのポイント」 → 「LINEポイント」 → 「メトロポイント」 → 「ANAマイル」

 

このように2018年4月以降、「ポイントサイト」と「メロとポイント」の間に「LINEポイント」への交換が必要になりました。

 

しかし、今、一番高い交換率でマイルに交換するできるのが「LINEルート」と呼ばれるルートです。

 

ポイントサイトをまたがってポイントを交換していくため、手間がかかりますが、お得にマイルを貯めることができます。

 

LINEポイント → メトロポイント → マイル

 

この「LINEポイント」 → 「メトロポイント」、「メトロポイント」 → 「マイル」に高い交換率で交換するには「ANA To Me CARD PASMO JCB」カード(通称ソラチカカード)が必須になります。

 

具体的に、数字を入れて説明すると、、、

 

例)ポイントサイトのポイントタウンのポイントをマイルに交換する場合

 

ポイントタウン 200,000

LINEポイント 10,000

メトロポイント 9,000

ANAマイル 8,100

 

「ANA To Me CARD PASMO JCB」カード(ソラチカカード)の場合のみ、(90%)の高い交換率でマイルに交換できます。(100メトロポイント→90マイル)

 

東京メトロが発行するクレジットカードには、いくつか種類があります。

 

「ANA To Me CARD PASMO JCB」以外の「To Me CARD」「To Me CARD PASMO」などの場合は1000メトロポイント→600マイル(60%)と交換率が低い上に、1000メトロポイント以上でないと交換できません。

 

そして、先程から出てきた「LINEポイント」についてですが、

 

日頃、チャットや無料通話でLINEが使っていると思いますが、、LINEにもうポイントサービスがあると聞いてもあまりピンと来ないですよね。

 

LINEポイントは、LINEのサービスを利用することでポイントが貯まったり、使ったりできるポイントのことです。

 

例えば、LINEの公式アカウントを友だちに追加すると5ポイントもらえたりします。

 

でも、LINEポイントは、積極的にたくさんた貯めていくのは、難しいので、もっと、簡単にたくさんのポイントを貰える方法が必要になります。

 

それでは、このLINEポイントに交換できて、貯めやすいポイントサイトとなると、下記の2つになります。

 

1.ポイントタウン → LINEポイント
2.G-Point  → LINEポイント

 

どちらも等価交換できますが、

 

●ポイントタウン
→他のポイントへの交換手数料が完全無料
→楽天市場、Yahoo!ショッピングでの購入の場合、還元率は1%

 

●G-Point
→他のポイントへの交換手数料は5%。などかかる。(しかし「手数料還元」があるサービスを利用することで実質無料にできる)
→楽天市場、Yahoo!ショッピングでの購入の場合、還元率は0.5%

 

「G-point」はLINEポイントへの交換でも「ポイントタウン」より手間がかかる上に、楽天市場やYahoo!ショッピングでの購入のポイント還元率も半分。

 

それであれば、楽天市場やYahoo!ショッピングの利用をメインに考えるなら、「ポイントタウン」経由での購入の方がお得になります!

 

「ポイントタウン」 → 「LINEポイント」 → 「メトロポイント」 → 「ANAマイル」

 

これが一番シンプルで、高い交換率でマイルに交換できるLINEルート(最終的な交換率81%)になります。

 

実は、他にもルートがあります。「モッピー」というポイントサイトを使ったLINEルートです。

 

【モッピー】
モッピー → G-point → LINEポイント → メトロポイント → マイル

 

※「モッピー」から直接「LINEポイント」にも交換できるが手数料がかかってしまうので、少しでもポイントを下げないようにするために「G-point」というポイントサイトを間に入れる必要があります。

手間だし、そんなにメリットもないので、ANAのマイルを貯めるのであれば、オススメしません。

 

ANAマイルを貯めるためのオススメのポイントサイトは「ポイントタウン」!

いろいろなポイントサイトがあって、マイルの案内サイトでもいろいろ紹介されすぎていて、結局どれに登録したらいいのかわからない。

 

ずばり!!

 

お買い物が、楽天市場やYahooショッピングの利用中心でANAのマイルを貯めたいなら「ポイントタウン」です。

 

「ポイントタウン」 → 「LINEポイント」 → 「メトロポイント」 → 「ANAマイル」 

 

このルートが、簡単に高い交換率でマイルを獲得できるのでオススメ!

 

【ポイントタウンの特徴】

ネットショッピングや旅行などでもポイントが貯まります!

ANA,マイル,裏技,ポイントサイト

・楽天市場(1%ポイント還元)
・ヤフーショピング(1%ポイント還元)
・セブンネットショッピング(2.4%ポイント還元)
・ベルメゾンネット(0.5%ポイント還元)

 

ANA,マイル,裏技,ポイントサイト

・楽天トラベル(1%ポイント還元)
・ヤフートラベル(最大10,000ポイント還元)
・じゃらんnet(1.2%ポイント還元)
・エクスペディア(4%ポイント還元)

 

旅行系は、旅費が高額になるので、1%でももらえるポイントはかなり多くなります。
ポイントサイトを経由するだけで、10万円→1,000円(1%)のポイントが付きに、さらに楽天などのポイントもつきます。

 

エクスペディアが4%というのは、すごいですね!
10万円→4,000円(4%)です。

 

これの他にも、たくさんのお店があります。
また、ミニゲームやモニターをしてもポイントがもらえたりもします。

 

「えっ、知らなかった!今までもったいないことをしていた。。。」

 

そういう方も多いのではないでしょうか?

 

することは2つのみ!!

1.「ポイントタウン」に登録する

 

2.「ANA To Me CARD PASMO JCB」カード(ソラチカカード)」を申し込む。

 

このカードは「LINEポイント」 → 「メトロポイント」 → 「ANAマイル」の交換ルートを使うためには必須

ちなみに、「LINEポイント」に関しては、すでにLINEを使われているので、新たに登録などする必要はありません。

 

(参考)「ソラチカカード」って何?

 

ソラチカカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCBが発行するANAカード東京メトロが発行する「To Me CARD」が合わさったレジットカード。

 

ANAカードは飛行機(空)をメインに利用できるカード。To Me CARDは地下鉄(地下)でメインに利用するカードになります。

 

つまり、空と地下の両方で活用できるカードなので、ソラチカ(空地下)カードと言われています。

 

まとめ

●ANAのマイルを効率的に貯めるためにポイントサイトも利用する

 

●ポイントサイトの登録はとても簡単で、利用方法まったく面倒ではない

 

●いつものネットでの買い物(楽天市場やYahooショッピングなど)を、そのポイントサイト経由(クリックするだけ)で購入するだけで、勝手にポイントが貯まっていく

 

●ポイントサイトはまずは、「ポイントタウン」だけでOK!

 

●最もお得にマイルに交換する「LINEルート」を使うには、「ANA To Me CARD PASMO JCBカード」を申し込めばOK

 

ANA,マイル,裏技,ポイントサイト

私も以前から、ポイントサイトの存在は知っていましたが、「面倒なアンケートに答えたり、たくさんのHPを見てクリックしたり、個人情報を色々な会社に登録したり・・・」と思っていました。

 

しかし、単に、いつもの楽天市場で買い物をする前に、そのポイントサイトを経由して買い物するだけでポイントが貯まると知って、正直、「ああ、、、今まで、結構な金額を楽天市場で買い物をしてきたけど、どれだけ損したんだろうと。。。」と悔やみました。

 

もし、数年前からポイントサイトを知っていたら、そのポイントだけで、バリ島への特典航空券をゲットできていたかもしれません。

 

今では、必ず、ポイントサイト経由でお買いしています。ポイントサイト(ポイントタウン)では、今、ポイントをいくらゲットしているか数字で表示されているので、見るたびに、ちょっと嬉しくなります。

 

ANAのマイルを貯めたいという人は、まずは、ポイントサイト「ポイントタウン」に登録し、「ANA To Me CARD PASMO JCB」カード(通称、ソラチカカード)に申し込むところから始めてください。
これらを活用すると、劇的にマイルがたまるスピードが早くなりますよ!特典航空券のビジネスクラスで優雅にバリ島旅行を満喫できる日もすぐかもしれませんよ!