家族や子供と一緒に海外旅行するなら、ANAマイルを合算して貯めよう!

ANA,マイル,子供,合算,貯める

 

「子供と一緒に海外旅行するときに、大人だけマイルをもらって、子供の分はもらっていない」

 

ということはありませんか?

 

もったいないですよ!!

 

「でも、子供の分は、旅行だけなので全然マイルが貯まらないし・・・。」

 

実は、子供の分もマイルを合算できるんですよ!!
今度、家族で海外旅行するときに、せっかくなので、子供の分のマイルも貯めましょう!

 

※この記事を読むと、ひとりではなかなか貯められないマイルも、家族で合わせて一気にマイルを貯められる方法がわかります。

 

ANAカードファミリーマイルとは

ANA,マイル,子供,合算,貯める

 

飛行機に搭乗した時に獲得できるマイルは、それぞれ本人でないといけません。ですが、「ANAカードファミリーマイル」に登録すれば、家族がそれぞれ貯めたマイルを、ひとつにすることができるサービスです。

 

ひとりでは、なかなか貯められないマイルも、家族で合わせて貯められます。

 

子供と一緒に海外旅行するとき

 

「子供は貯まらないので、子供はマイルは関係ないと思っていませんでしたか?」

 

このサービスに登録することで、ひとりのマイルでは特典に届かなくても、家族みんなのマイルを合算できるので一気に貯まります。

 

ANAの場合、1マイルから使うこともできるので、無駄にはなりません!

 

ディノスやル・クルーゼ、Zoffなどのオンラインショップで使える1000マイル=1000円分のクーポンに交換するのもオススメです。

 

「ANAカードファミリーマイル」に登録して、家族のマイルをひとつにするには、ANAカード(クレジットカード)会員やマイレージクラブ会員になる必要があります。

 

それでは、どうすればいいか、具体的に説明していきます。

 

合算できる家族の条件

1.主となる親会員(プライム会員)から見て、子会員(ファミリー会員)にできるのは同居する配偶者・同性パートナー、または一親等以内の家族。

 

2.ファミリー会員は最大9人まで。

 

ざっくり、簡単に言うと、、、

 

自分の家族と、自分や配偶者の親ですね。そして、自分が親会員になるということですね。

 

ANAカードファミリーマイルの登録方法

1.まず、18歳以上でクレジット機能付きのANAカードを持っていない人は、申し込む必要があります

 

ANA,マイル,子供,合算,貯める

 

18歳の高校生または18歳未満の方の場合は、ANAマイレージクラブカード(クレジット機能なし、入会費・年会費無料)に申し込みが必要です。

 

もし、複数のご家族がクレジット機能付きのカードに入会する必要がある場合で、まだ誰もANAカードに申し込みをしていないなら、一人が本会員として入会して、他の方は家族会員として入会すると、申し込みも同時に行えるので便利です。

 

※「家族会員」のメリット
家族会員がクレジットカードで買い物をした場合、クレジットカード会社のポイントは本会員に貯まります。また、この後説明しますが、ANAカードファミリーマイルの登録が簡単に済みます。

 

ざっくり簡単に言うと、、、

 

大人はANAのクレジットカードを作ります。マイルを貯めるために、同じカードを2枚作るのであれば、別々に作るのではなく、一人は本会員で、もうひとりは家族会員にして申し込むと、年会費も安く済む。

 

さらに「ANAカードファミリーマイル」に登録する際も書面ではなく、オンライン上でできるので、手続きも簡単に済みます。

 

18歳未満の子供は、クレジットカードを作る必要がなく、「ANAマイレージクラブカード」(クレジット機能なし、入会費・年会費無料)に申し込めばOK!

 

 

2.プライム会員(親会員)を決めます

ANA,マイル,子供,合算,貯める

 

 

3.ファミリー会員(子会員)を決めます。

ANA,マイル,子供,合算,貯める

 

 

4.プライム会員(親会員)が手続きをします

ANA,マイル,子供,合算,貯める

 

●ファミリー会員(子会員)が、プライム会員(親会員)の「家族会員」の場合

 

→ANAウェブサイトにログインして、オンライン上で完結できます。
※登録後は、すぐにANAカードファミリーマイルのサービスを使うことができるようになります。

 

●ファミリー会員(子会員)が、プライム会員(親会員)の「家族会員」ではない場合

 

→書面での手続きになります。
「ANAファミリーマイル参加申込書」をダウンロードして、必要事項を記入、そして必要書類を同封して郵送します。手続きの完了までは約2週間かかります。

 

詳細は、ANAのホームページの「ANAカードファミリーマイル」をご覧ください

 

例)4人家族(夫・妻・小学生の子供2人)の場合

4人家族(夫・妻・小学生の子供2人)の場合、どうしたらいいか、例でご説明します。

1.まず、ANAクレジットカードに申し込みます。(「ANA To Me CARD PASMO JCB」がオススメ)

 

2.そして、はその「家族カード」に申し込む。

 

3.小学生の子供2人は、「ANAマイレージクラブカード」(クレジット機能なし、入会費・年会費無料)に申し込みます。

 

4.そして、オンラインで、「ANAカードファミリーマイル」に登録する。

 

クレジットカードを2枚は作りたくないという場合は、合算はできなくなりますが、子供と同じ「ANAマイレージクラブカード」に申し込むのもありですね。

 

すでに、1枚はANAクレジットカードを持っている場合でも、それが、ANAカード「ANA To Me CARD PASMO JCB」でない場合は、この機会に、このカードを持つことをオススメします!
理由は「《裏技》ANAマイレージモール経由よりも、もっとお得に効率的にマイルを貯める方法【2018年版】」をお読みください。

 

まとめ

●家族で海外旅行するときに、せっかくなので、子供の分のマイルも貯めましょう!

 

●そのために、子供は「ANAマイレージクラブカード」(クレジット機能なし、入会費・年会費無料)に申し込む

 

●そして「ANAカードファミリーマイル」に登録する

 

ANA,マイル,子供,合算,貯める

私も、子供が少し大きくなって5歳になったときに、ハワイに行きました。そのときは、こんなサービスがあると知りませんでした。

 

「子供が飛行機に乗るのは年に1回くらいだけだし、マイルをもらえる機会は飛行機に乗る時だけ。子供はマイルを貯めも、全然貯まらないな」と思い、子供はマイレージの会員に入っていませんでした。

 

今考えると、「もったいないことをした!」と悔やんでいます。

 

マイルを効率よく貯めるには、どのANAのクレジットカードを作ったらいいか、わからないですよね?

 

そんな方は、ぜひ、「ANAのマイルを貯めるためのオススメの《最強》クレジットカード【2018年版】」をお読みください!