ANAマイルを貯めるオススメのポイントサイトは「ポイントタウン」!納得の【3つの理由】

ana,マイル,ポイントサイト

 

たくさんのポイントサイトがあるので、あなたは「どこが一番いいの?」か悩んでいると思います 。

 

ずばり、お答えすると、、、

 

ANA マイルを貯めている人におすすめのポイントサイトは「ポイントタウン」です!

 

理由は3つあります。

 

この理由を聞くと、ANAマイルを貯めるには、他のポイントサイトではなく「ポイントタウが一番だとわかる思います。

 

 

(理由1)楽天などのサイトでもらえるポイント還元率が最高

楽天市場で買い物をした場合にポイントがもらえるポイントサイトと還元率の一覧です。

 

・ポイントタウン1%
・モッピー 1%
・ちょびリッチ 1%
・ハピタス 1%
・お小遣いJP 1%
・Potora0.9%
・ECナビ0.6%
・Gポイント0.5%

 

※各サイトのポイント交換レートを円換算したものです。

 

(例):楽天市場で1万円の買い物をした場合
ポイントサイトの還元率1%→100円分のポイント

 

この他にもたくさんのポイントサイトがありますが、最高で1%です。

 

ですので、楽天市場で買い物をするという方は還元率が高いポイントサイトを選ぶ方がいいですよね。

 

ポイントタウンも最高の1%です。

 

ちなみに、ポイントタウンは、Yahoo!ショッピングやヤフオクも1%です!

 

(理由2)上場企業の会社が運営

ポイントサイトを運営している会社が経営難になり突然閉鎖に・・・
というようなことも起こることもあります。

 

実際に、これまでもたくさんのポイントサイトが閉鎖されてきました。

 

「閉鎖になるとこれまで自分が貯めていたポイントは一体どうなるの?」

 

と思いますよね。

 

これもポイントサイトによって対応が全然違ってきます。

 

何の予告なしに完全に閉鎖して残ったポイントの換金も対応しない会社があったり、閉鎖する場合でもきちんとポイント移行などが行われるような優良な会社だったり様々です。

 

そのため、ポイントサイトは必ず信頼できる会社が運営しているサイトを利用しておく方が何かあったときのリスク対策にもなります。

 

会員獲得のために(客引きのために)、オトクそうな宣伝につられて、そのポイントサイトを利用してしまい、閉鎖で貯めておいたポイントが消滅してしまったら、それまでの苦労が水の泡。

 

1マイル=2円以上とわれているいうマイルに交換できるポイントを何年も貯めておくサイトなので、信頼のないサイトは避けておいた方がいいですよね。

 

信頼できる会社が運営しているかどうかを判断する1つの方法は、上場企業が運営しているポイントサイトかどうかということです。

 

つまり、ポイントサイトに登録する際には、しっかりと運営元をチェックしておく必要があります。

 

(ポイントサイト運営会社の一覧)

 

・モッピー(運営会社:株式会社セレス)→上場企業(東証1部)
・お財布.com(運営会社:株式会社セレス)→上場企業(東証1部)
・ECナビ(運営会社:株式会社VOYAGE GROUP)→上場企業(東証1部)
・げん玉(運営会社:株式会社リアルワールド)→上場企業(東証マザーズ)
ポイントタウン(運営会社:GMOメディア株式会社)→上場企業(東証マザーズ)
・ゲットマネー(運営会社:インフォニア株式会社)→なし
・ちょびリッチ(運営会社:株式会社ちょびリッチ)→なし
・ハピタス(運営会社:株式会社オズビジョン)→なし

 

その他にもたくさんのポイントサイトがありますが、上場企業が運営しているのは5社ほどです。

 

(理由3)ポイントサイトのポイントを高い交換率でANAマイルへ交換できる

ポイントサイトでポイントを貯める目的はANAマイルを貯めるためであれば、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するまでの方法が重要になってきます。

 

一般的に、ポイントサイトのポイントをANAのマイルに交換する際に、直接もしくは、何も考えずに交換すると交換率が下がって損をしてしまいます。

 

少しでも交換率を下げずに、ANAマイルに交換するには、色々なポイントサイトを経由する必要があります。

 

この方法を間違うと、せっかくためたポイントを損してしまいます。

 

今、一番高い交換率でマイルに交換できるのが「LINEルート」と呼ばれるルートです。

 

その場合のルートは下記の2通りです。

●「ポイントタウンのポイント」 → 「LINEポイント」 → 「メトロポイント」 → 「ANAマイル」(81%の交換率)

 

●「G-Pointのポイント」 → 「LINEポイント」 → 「メトロポイント」 → 「ANAマイル」(81%の交換率)

 

どちらも同じ81%の交換率ですが、、、

 

●ポイントタウンの場合
→他のポイントへの交換手数料が完全無料
→楽天市場、Yahoo!ショッピングでの購入の場合、還元率は1%

 

●G-Pointの場合
→他のポイントへの交換手数料は5%。などかかる。(しかし「手数料還元」があるサービスを利用することで実質無料にできる)
→楽天市場、Yahoo!ショッピングでの購入の場合、還元率は0.5%

 

LINEポイントへの交換でも「G-point」は「ポイントタウン」より手間がかかる上に、楽天市場やYahoo!ショッピングでの購入のポイント還元率も半分。

 

それであれば、、、

 

楽天市場やYahoo!ショッピングの利用をメインに考えるなら、「ポイントタウン」経由での購入の方がお得になります!

 

つまり、、、

「ポイントタウン」 → 「LINEポイント」 → 「メトロポイント」 → 「ANAマイル」

 

これが一番シンプルで、高い交換率でマイルに交換できるLINEルート(最終的な交換率81%)になります。

 

実は、他にもルートがあります。「モッピー」というポイントサイトを使ったLINEルートです。

 

【モッピー】
モッピー → G-point → LINEポイント → メトロポイント → マイル

※「モッピー」から直接「LINEポイント」にも交換できるが手数料がかかってしまうので、少しでもポイントを下げないようにするために「G-point」というポイントサイトを間に入れる必要があります。

 

手間だし、そんなにメリットもないので、ANAのマイルを貯めるのであればオススメしません。

 

ポイントタウンの特長

信頼と実績があって安心

ana,マイル,ポイントサイト

 

ポイントタウンの運営会社は、上場企業(東証マザーズ)のGMOメディア株式会社が運営しています。

 

GMOって聞いたことがありませんか?

 

GMOインターネットグループは、全104社(インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、仮想通貨事業やインターネットゲームなど)を手掛ける日本最大の総合インターネットグループのひとつです。

 

【GMOグループが運営しているサイトの例】
・お名前.com
・GMOクリック証券
・minne(ミンネ)

 

聞いたことありますよね!

 

ana,マイル,ポイントサイト

上場企業なので、きちんと約束ごとが明記されていて安心です。

 

ana,マイル,ポイントサイト

メディアにも多数取り上げられています。

 

ポイントの貯めやすさ、交換しやすさが業界最高水準!

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

3,000件以上のサービスでポイント貯まります!

ana,マイル,ポイントサイト

 

貯めたポイントも30種類以上から選んで交換できます!

ana,マイル,ポイントサイト

 

使うほどお得になる会員ランク制度!

ana,マイル,ポイントサイト

使うほどお得になる会員ランク!会員ランクに応じて通常のポイントにプラスして最高15%のボーナスポイントがもらえます!

 

誰でも始められる!「ポイントタウン」4つの活用例

それでは、ポイントがみるみる貯まるオススメの4つの活用方法をお教えします。

 

1.「いつものネットショッピング」でポイントサイトのポイントも貯める

先程もご紹介しましたが、いつも利用しているネットショッピングでも「ポイントタウン」経由で買うだけで、さらにポイントが貯まります!

 

これは、簡単にすぐに始められますよね!

 

ana,マイル,ポイントサイト

よく利用するネットショッピングでもポイントが貯まります!

 

・楽天市場(1%ポイント還元)
・ヤフーショピング(1%ポイント還元)
・セブンネットショッピング(2.4%ポイント還元)
・ベルメゾンネット(0.5%ポイント還元)

 

ana,マイル,ポイントサイト

旅行などでもポイントが貯まります!

 

・楽天トラベル(1%ポイント還元)
・ヤフートラベル(最大10,000ポイント還元)
・じゃらんnet(1.2%ポイント還元)
・エクスペディア(4%ポイント還元)

 

旅行系は旅費が高額になるので、1%でももらえるポイントはかなり多くなります。
ポイントサイトを経由するだけで、10万円→1,000円(1%)のポイントが付きに、さらに楽天などのポイントもつきます。

 

エクスペディアが4%というのは、すごいですね!
10万円→4,000円(4%)です。

 

先程紹介したように、これの他にも、たくさんのお店があります。

 

2.モニターでポイントを貯める(居酒屋、ラーメン、焼肉、カフェ、エステ、マッサージ)

「ポイントタウン」の「モニター」の中に、北海道から沖縄まで全国のお店(居酒屋、和食、洋食、焼肉、カフェ、エステ、マッサージなど)が掲載されています。

 

その中から好きにお店を選んで申込みます。3000件ほど掲載されているので、近くで行ってみたいと思うお店が見るかると思います。

 

モニターの内容は、店舗に行った後、アンケートに答えるだけです。

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

ご利用金が金額の50%還元などもあるので、食事に行く際には、まずはチェックしてみてください!

 

モニターでアンケートを書くのは苦手という方は↓下記がオススメ!

3.食事をしてポイントを貯める(お店を使用する時間を少し変えるだけで最大50%還元も)

モニターはなんか面倒と感じる方は、「ポイントタウン」の「ぐるポタ」というポイントを貯めるためのサービスがオススメです!(トラベル」のカテゴリの中にあります)

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

これは時間帯別グルメ割引サービスで、ポイントの還元率がとても高いです!
50%という店舗もたくさんあります。

 

利用方法も、クーポンを取得して、タイム割IDというのを電話やWEB予約で伝えるだけ利用できます。

 

利用する曜日や時間を変えるだけで、最大50%還元になるお店などもたくさんあります。

 

知っていました?びっくりですよね!

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

例えば、、、
●ランチを遅めにするだけ
14:00〜14:29入店 → 30%OFFなど

 

●飲みに行くのを少し早めにするだけ
16:00〜16:59入店 → 50%OFFなど

 

●普通の時間帯もあり
17:00〜23:59入店 → 30%OFFなど

 

しかも、普通に美味しそうだし、おしゃれなお店だらけです。
「ぐるなび」などで探しているのとわかりません(地域やお店の数は限定されますが)

 

お店にとっては、お客さんがあまり来ない曜日や暇な時間帯に、割引してでも来てもらえると、売上が上がり、仕入れコストも下がるのでしょうね。また、これを機会に、お店を知ってもらう宣伝にもなりますし。

 

さらに支払い方法がクレジットカードが可能でれば、クレジットカードのポイントにプラスして、ANAマイルがもらえます。

 

4.「いつもの予約」をポイントサイト経由にするだけでポイントを貯める

ここに記載のお店は遠いという方や、あまりいいお店が見当たなかったという方は、「ポイントタウン」経由で、いつもの使用している下記のサイトを予約すると、ポイントが還元されます!

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

 

以上、4つご紹介しましたが、どうでしたか?

 

「えっ!知らなかった」とうい方も多いと思います。

 

このようなサイト経由で申し込みをすると割引やクーポンがもらえて「得をしている」と思っていましたよね?

 

実は、「ポイントタウン」経由で申込みをすると、さらにポイントがもらえるのです!

 

まずは、ANAマイルを効率的に貯めるためのLINEルートのためにも「ポイントタウン」に登録(無料)しておいてください!

 

(参考)
LINEルートって何?という方は「《裏技》ANAのマイルを効率的に貯める方法!ポイントサイト経由で買い物して●倍のANAマイルを貯めるコツを公開【2019年版】」の記事を読んでください。

 

ポイントサイト「ポイントタウン」の登録方法(超簡単)

ポイントサイトの登録って、面倒そうなイメージってないですか?

 

私も最初そう思っていましたが、実際登録してみると

 

「それだけでいいの??」

 

という感じで、とても簡単でした。

 

(登録方法)
1.ポイントタウンのホームページの「メールアドレスで無料会員登録」にメールアドレスを登録すると、そのメールアドレス宛に登録用のURLが届くのでクリック。

 

2.必要項目を登録する(住所も名前も不要です)

 

ana,マイル,ポイントサイト

 

3.次に、電話番号の認証のために、指定された電話番号へ電話すると、自動で登録が完了します。

 

たった、2〜3分くらいで完了してしまいます。

 

これだけでポイントが貯まっていくので、しないと損ですよね!

 

することは2つのみ!!

1.ポイントタウンに登録(無料)する

 

2.「ANA To Me CARD PASMO JCB」カード(ソラチカカード)を申し込む。
(これは、もう少し後からでもOKで)

※このカードは「LINEポイント」 → 「メトロポイント」 → 「ANAマイル」という高いレートで、ポイントをANAマイルに交換するためのルートを使うために必須のクレジットカードです。

 

※「LINEポイント」に関しては、すでにLINEを使われているので新たに登録などする必要はありません。

 

(参考)「ソラチカカード」って何?

 

ソラチカカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCBが発行するANAカード東京メトロが発行する「To Me CARD」が合わさったレジットカード。

 

ANAカードは飛行機(空)をメインに利用できるカード。To Me CARDは地下鉄(地下)でメインに利用するカードになります。

 

つまり、空と地下の両方で活用できるカードなので、ソラチカ(空地下)カードと言われています。

 

まとめ

●楽天でも業界最高の1%の還元率!

 

●上場企業が運営しているので信頼があり何かあっても安心!

 

●ANAマイルへ交換するための一番高い交換率のLINEルートを使える!

 

ana,マイル,ポイントサイト

どうでしたか?ANAマイルを貯めるためには、ポイントタウンが一番だと納得していただけたと思います。

 

私も、今では、必ずポイントサイト経由でお買いしています。ポイントタウンでは、ポイントがいくら貯まっているか、わかりやすく表示されているので、見るたびに、ちょっと嬉しくなります。

 

ANAのマイルを貯めたいという人は、まずは、「ポイントタウン」に登録(無料)することから始めてください。


ポイントサイトを活用すると、劇的にマイルがたまるスピードが早くなります。特典航空券のビジネスクラスで優雅に海外旅行を満喫という日も近くなりますよ!

 

(参考)
他にもポイントサイトがあるので、一応ご紹介しておきますね!ポイントサイトによって、強い分野が違ってくるので、ぜひ、うまく使い分けてくださいね。
モッピー(公式サイト)
ちょびリッチ(公式サイト)